事例紹介

CASE01

GoogleMapsを活用し操作性・可視性の高い、オフライン利用も可能なWebGIS
防災情報関連組織様向け 『防災情報共有システム (DGI-RTS)』

導入の背景と目的

ある地域において迫り来る災害に備え、平時および災害時における防災情報の共有を行うことを目的として 防災コンサルティング会社(防災技術株式会社)と共同で防災情報共有システムを構築しました。
本システムをベースとして以下のシステムが開発・導入されました。
・日本大学 富士山ネットシステム
・東北大学 DIMs(宮城県沖地震対策研究協議会用 情報共有プラットホーム)

弊社の役割

情報共有サーバ、クライアントプログラムのシステム開発、 情報公開ホームページのデザイン・製作などほぼシステム全体の開発 。 および地図データの作成、変換。

システム概要

災害想定図の登録と閲覧、災害発生時の災害情報と避難場所など災害発生時に必要となる情報の各種アイコンによる登録、 および登録された情報のWEBでの配信を行うことにより情報の共有化ができるシステム。

機能概要

本システムのクライアントプログラム(DGI-RTSプログラム)※1は通常の地図表示機能(拡大、縮小、移動、住所検索など)に加え アイコンによる災害発生時の災害情報や避難場所など災害発生時に必要となる情報を登録することができ、 登録された情報をWEBで公開することができます。
ただし、誤った情報などが公開されるのを防ぐため管理者により情報の内容、 公開の必要性などがチェックされ必要とされたものだけが公開されるようなチェック機能も持っています。

また通信インフラが使用できない状況においてもオフラインにてクライアントPC上にアイコン情報を蓄積し、 通信回復時に一括して登録することができるためノートPCによる現地での情報収集も可能です。 また平時または災害時に地図作成登録機能により被害想定図などの地図をWEBで公開することも行うことができます。

※1・・・専用クライアントの利用には事前登録が必要です。 未登録の場合、ブラウザでの利用も可能ですが機能に制限があります。

>>専用クライアントの機能詳細はこちら

図1:システム構成図
システム構成図

<開発環境および動作環境>
プラットフォーム:
[DBサーバ] WindowsServer2003
[WEBサーバ] WindowsServer2003,FedoraCore6(他linuxでも可)
[クライアント] Windows2000 XP
データベース: SQLServer2000 、PostgreSQL
言語: VisualBasic6.0、VisualC++6.0、JavaScript、PHP、ASP、C
その他 :GoogleMaps、Maplet

導入の課題とポイント

ベースにしたシステムのGUIを一新しました。また、従来GIS機能による情報登録を行っていたことによるレスポンスの悪さを解消するため登録情報をすべてDBに持たせました。これによりGISサーバが基図の配信専用となり地図表示が高速化され、またアイコン情報などをDBに登録することによる登録処理の高速化、WEBでの配信が可能となりました。

DGI-RTSプログラム(専用クライアント)詳細機能

ログイン機能
利用者について 利用者はあらかじめ登録されていてIDを発行されていなければなりません。
利用者にはグループ管理者と一般利用者があり利用できる機能に制限があります。
一般利用者により登録されたアイコンは管理者により承認されるまで他の一般利用者が見ることはできません。
1サーバ上に複数のグループを持つことができ、グループ管理者はグループ内のアイコンにのみ承認などの権限を持ちます。
地図表示機能
機能説明 基図を表示しその上に主題図、アイコンで表現される情報を表示することができます。
表示は拡大縮小、移動を行うことができ縮尺に応じて基図を切り替えることができます。
主題図は必要に応じて表示することができ、すべての情報(基図、主題図、アイコンなど)について情報ごとの表示オンオフを切り替えることができます。
基図 国土地理院25000、50000、200000分の1地形図と背景図、インクリメントP社製地図 などラスター地図、ベクター地図の両方の搭載が可能です。
主題図 主題図編集機能により登録されたメッシュ地図(ハッチング表示および透過表示)
その他のポリゴンの地図(ハッチング表示および透過表示)
アイコン登録機能
機能説明 地図上の指定された位置にアイコンを登録することができます。
アイコンは道路情報、災害現象などのグループに分類されていて合計160種類のアイコンが登録できます。
アイコンには範囲、区間を併せ持たせることができ、これにより災害の範囲などを表現することができます。
アイコンの種類 基本情報 発生日時、登録日時、表示期限、連絡先など
メモ メモ、関連HP
色情報 範囲、区間がある場合の線種、塗り潰し色、塗り潰しパターン
キーワード 検索用キーワード選択(未使用)
画像 関係する画像と撮影日時、撮影者、説明
公開レベル グループ内だけか、ネットワーク上の別グループまでか、WEBに公開するかを選択
検索機能
住所検索 指定された住所の地図を表示する。
地物検索 指定された観光地、役所などの地図を表示する。
アイコン検索 登録されているアイコンを検索する。
未承認情報検索 グループ管理者が使用しそのグループで一般利用者が登録した未承認のアイコンの検索をします。
承認情報検索 一般利用者が使用し自分が登録したアイコンで承認されたものを検索します。
ルート検索 ルートの検索を行います。アイコンに付加して登録された範囲、区間が経路上にある場合は迂回したルートを検索します。
計測機能
機能説明 面積、距離の計測を行います。
主題図登録機能
主題図更新 主題図の登録・更新・削除を行います。
アイコン一括登録 CSV形式にてあらかじめ用意したアイコンの情報の一括登録を行います。
ローカルアイコン一括登録 ローカルに保存されたアイコンのサーバへの一括登録を行います。
このページのトップに戻る
ホーム | システムソリューション | WEBデザイン | 事例紹介 | 会社案内 | 採用情報 | お問合せ | 個人情報保護 | サイトマップ